ホンダ 新車情報

新旧比較!ホンダヴェゼルの広さは?

ASANO

広島県福山市在住のフォトライター。取材や撮影が得意。写真撮影と町並・史跡めぐりが好きで、福山周辺を愛車でドライブしながら写真を撮影。乗っている車はホンダのフリード。車情報を読者にわかりやすくお伝えします。

ホンダの人気コンパクトSUV・ヴェゼル。

2021年4月にフルモデルチェンジが行われ、外観が大幅に変わりました。

 

しかし、外観の変更によって、車体のサイズが変わったのかどうか気になるところです。

特に室内空間については、気になる方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回は、ホンダ ヴェゼルの室内空間を先代モデルと比較しながら紹介していきます。

 

ホンダ ヴェゼルとは?

ヴェゼルはホンダが製造しているコンパクトSUV車です。

2021年4月にフルモデルチェンジが行われ、二代目となりました。

 

デザインが大きく変わり、先代よりも洗練された印象のデザインが特徴。

 

グレードはハイブリッドモデルが3グレード、ガソリンモデルが1グレード用意されています。

 

気になる価格は227万9,200円〜329万8,900円(税込)

一部のグレードを除いて駆動方式はFFと4WDから選ぶことができます。

 

また、ヴェゼルはリヤシートや荷室の使い勝手が良く、コンパクトさと実用性を兼ね備えているのが魅力的です。

 

2013年に発売されたヴェゼルは2014〜2016年と2019年に国内でもっとも売れているSUVとなり、またたく間に人気SUVの仲間入りを果たしました。

さらに、海外でも販売されており、高い人気を誇っています。

カローラクロスVSヴェゼル!どっちがお得?

2021年9月14日にカローラシリーズ初SUVとなるカローラクロスが発売されました。 トヨタからは既に複数車種からSUV ...

続きを見る

 

新型ヴェゼルは大きくなった?

2021年に登場した新型ヴェゼルの外観を見ると、先代ヴェゼルよりもサイズが大きくなったように見えます。

それでは、実際の数値を見ながら解説していきます。

新型ヴェゼル(二代目)旧型ヴェゼル(初代)
全長4,330mm4,330mm
全幅1,790mm1,770mm
全高1,590mm1,605mm
ホイールベース2,610mm2,610mm

 

新型ヴェゼルと旧型ヴェゼルのサイズを比較してみると、全長とホイールベースは同じですが幅は20mm広くなっており、高さは15mm低くなっています。

数字で見るとごくわずかな差ですが、実際の室内空間はどうなのでしょうか。

 

室内空間について見ていきましょう。

 

開放的な荷室空間

 

新型ヴェゼル(二代目)旧型ヴェゼル(初代)
奥行760mm790mm
最小幅1,010mm1,000mm
高さ780mm830mm

 

新型ヴェゼルの荷室は旧型ヴェゼルと比較すると奥行が30mm短くなり、高さは50mm低くなっています。

一方、幅については10mm広くなっているのが特徴です。

 

ヴェゼルは後輪のホイールハウスの張り出しが小さく、荷室の幅はライバルとなるコンパクトSUVよりも広く設計されています。

また、初代よりも荷室は狭くなっていますが、ゴルフバックなら2個積める積載力が魅力です。

 

さらに、新型ヴェゼルは、旧型ヴェゼルと同様にチップアップ機構が備わっています。

チップアップ機構は、後席の座面を縦向きに跳ね上げる機構です。

高さは1250mmあり、ベビーカーを立てたまま積載するなどの使い方ができます。

 

フラットフロアを実現

次に、後席を倒したときのフロアについて紹介します。

新型ヴェゼル(二代目)旧型ヴェゼル(初代)
奥行1,740mm790mm

 

旧型ヴェゼルに比べ、新型ヴェゼルは奥行が10mm広くなっています

さらに、新型のポイントは、完全なフラットフロアを実現したことです。

旧型では後席を倒したとき、フロアが傾斜してフラットになっていませんでした。

 

そのため、積載力が少し不利だったのです。

しかし、新型ヴェゼルではフラットフロアが採用されたことで、先代ヴェゼルよりも積載力が向上されました。

 

快適なドライバーズポジション

ヴェゼルはコンパクトな車ですが、快適なポジションでドライブを楽しむことができます。

フィットと同じプラットフォームを採用しており、センタータンク式を採用。

そのため、先代ヴェゼルより15mm全高が低くても頭上に余裕があるのが特徴です。

さらに、高さが確保されている分、乗り降りがしやすいのもメリットといえるでしょう。

 

また、シートの背もたれが深く湾曲するような形状をしています。

そのため、運転時の姿勢がとても楽であり、後席の人も圧迫感がありません

 

さらに、インパネは、高さが抑えられた直線的な形状をしているので前方の視界が良好で、運転がしやすいです。

 

まとめ

ホンダの人気SUV、ヴェゼル。

コンパクトで実用性を兼ね備えた魅力ある車種です。

小さなボディに数々のアイデアが詰め込まれ、快適で便利な車だといえるでしょう。

 

SUVが好きな人、コンパクトな車が欲しい人は、ホンダ ヴェゼルを検討してみてはいかがでしょうか。

-ホンダ, 新車情報