トヨタ 新車情報

【2022年最新】新型カローラクロスの納期情報を紹介!

Nuwa

新潟県在住のライター。本業であるトラックドライバーの合間にコソコソ文章を書いています。読者の皆様の「知りたい」をわかりやすい記事にしてお届けします。

2021年9月にトヨタから新型カローラクロスが発売されました。

新型カローラクロスの購入を検討している方にとって最新の納期情報は気になるところではないでしょうか。

 

納期は通常1〜2ヶ月ほどですが、新型モデルの追加によって納期が遅れる場合があります。

 

新型カローラクロスの最新納期情報を紹介していきます。

 

カローラクロスとは?

カローラクロス

大人気のカローラシリーズのSUVとして登場したのがカローラクロス。

2021年9月にデビューしたカローラクロスは2021年9月~12月までの間で17,780台の販売台数を達成しました。

2022年以降も月間目標販売台数を大きく上回る7,000台超。

 

まさに大人気カローラシリーズのSUVとして相応しい存在となりました。

 

カローラクロスは内装に高級感、外観にSUVの疾走感を表現したデザインが魅力的です。

 

さらに、コンパクトSUVクラスの中でトップレベルの収納性を誇っています。

後部座席は膝周りのスペースを確保し、快適な座り心地を実現。

 

オプションのパノラマルーフの電動サンシェードを開閉すれば採光を自在にコントロールできます。

サンシェードには挟み込み防止機能がついているので安全性にも配慮されています。

 

リヤドアは高さがあり、大きく開閉します。

小さな子どもの乗り降りや荷物を抱えた状態での乗り降りも楽々です。

 

機能性が充実しているのもカローラクロスの魅力です。

スマートキーを携帯したままリヤバンパーの下に足を出し入れするだけで、ハンズフリーでバックドアの開閉が可能。

両手が塞がっているときも楽に荷下ろしできます。

 

さらに、カローラクロスにはコンセントが搭載されているので非常時の電力として使えます。

 

そのほか、安全性能の高さもカローラクロスの特徴といえるでしょう。

 

自動ブレーキや踏み間違い時に加速を抑制するなどの支援システムが搭載されています。

運転慣れしていない方や高齢者の方でも安心して運転できます。

 

カローラクロスVSヴェゼル!どっちがお得?

2021年9月14日にカローラシリーズ初SUVとなるカローラクロスが発売されました。 トヨタからは既に複数車種からSUV ...

続きを見る

 

 

カローラクロスの納期は?

カローラクロス

2022年3月現在、カローラクロスの納期は早くて2ヶ月、遅くても7ヶ月ほどです。

もちろん、ガソリン車かハイブリッド車、グレードによって納期に差がでることがあります。

 

2022年3月中に契約すれば年内納車は十分可能といえるでしょう。

 

カローラの最新納車情報は?

 

2月末に契約して11月以降の納車と言われている方もいます。

ディーラー側は保険をかけて、納期を長めに言っている場合もありますが、最大7ヶ月の納期というところでしょう。

 

カローラクロスの納期を早めるのは可能?

カローラクロス

One bench is between two trees and view of lake Zug in Oberwil town, Canton of Zug, Switzerland.

カローラクロスの納期は長くて7ヶ月と紹介しましたが、できれば早く入手したいという思いもありますよね。

 

ある方法を使えばカローラクロスの納期を短くすることが可能

 

カローラクロスの納期を早める方法は「キャンセル車や中古車を狙う」方法です。

ディーラーはキャンセルが出た車を持ち続けたくないので、キャンセル待ちの意志を伝えておけば優先的に順番が回ってきます。

実際、キャンセル待ち車を購入して通常よりも大幅に納期を短縮できたケースもあります。

 

そのほか、中古車を見つけるのもおすすめです。

カローラクロスの場合、デビューしてからあまり時間が経っていないということもあり中古車の玉数は少ないでしょう。

しかし、未使用車や新古車などが販売されていることもあるので、できるだけ早く手に入れたい方は中古車を探してみるのもおすすめです。

 

KINTOを利用する!

カローラクロスを最も早く手に入れる方法の一つとしておすすめなのがKINTOです。

KINTOはトヨタが運営しているサブスクリプションサービス。

トヨタ直営のサービスなので、優先的に車が割り当てられます。

 



 

そのため、通常なら7ヶ月かかるグレードであっても、KINTOであれば最短2ヶ月ほどで納車されるのです。

 

ただ、KINTOはサブスクリプション契約のため購入することはできません。

しかし、月額料金には車両代金のほか、保険料やメンテナンス代などがすべて含まれているのが特徴。

さらに、税金や保険関連の面倒な手続きを自分で行う必要はないので非常に便利なサービスといえるでしょう。

 

まとめ

カローラクロス

カローラクロスは2022年最新納期は2〜7ヶ月ほど。

ガソリン車よりもハイブリッド車のほうが納期が長くなっています。

 

人気モデルゆえ、販売台数が増え続けており、今後も納車までに時間がかかることが予想されます。

 

カローラクロスをできるだけ早く手に入れたい場合はキャンセル待ち車やKINTOを活用するのもおすすめです。

-トヨタ, 新車情報